【スマブラ】「勇者」参戦に海外のスマブラファンはどう反応したか。「バンジョーとカズーイ」とテンションに差がありすぎる?

こんにちは、マスラオです。 E3 2019で、『スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加キャラとして、 「勇者」と「バンジョーとカズーイ」が発表されました。 バンジョーとカズーイは、海外でも知名度が高く人気のある作品のため、 どちらかというと海外向けのキ…

リアルなのにリアルじゃない?最も成功したゲームエンジン「Unreal Engine 4」の実力

こんにちは、マスラオです。 「テイルズオブ」シリーズの新作『テイルズオブアライズ』が、 Unreal Engine 4で制作されることを先日お伝えしました。 www.masurao-channel.com 年々グラフィックの進化が凄まじくなっているゲーム業界ですが、 Unreal Engine …

グラフィックの進化が目覚ましい『テイルズオブアライズ』は、今までのテイルズと何が違うのか

こんにちは、マスラオです。 「テイルズオブ」シリーズの最新作、『テイルズオブアライズ』が発表されました。 今までのテイルズとは一味違う作風が、注目を集めています。 ゲーム概要 ストーリー グラフィックが大幅に進化 ゼノブレイドを感じさせる広大な…

【FF7 リメイク】クラウドの毛穴が見えるほどのグラフィックがファンの間で話題に

こんにちは、マスラオです。 発売日が、2020年3月3日と発表された『FF7 リメイク』ですが、 本作に対して、Twitter上で、あるツイートが話題になっています。 友達から送られてきたFF7リメイクの毛穴見て悲鳴あげてる pic.twitter.com/p9luZg0BNf — せりな (…

マリオのデザインを使ったトラベルグッズがかわいすぎる件

こんにちは、マスラオです。 皆さんは、「任天堂販売」という会社を知っていますか? 任天堂から許諾を受け、公式に任天堂のグッズを販売する会社ですが、 その中でも、トラベルグッズが最高だったので紹介します。 はてなブロックデザインのスーツケースカ…

「ミニ」ブームに乗って『PCエンジン mini』が発売決定!気になる収録ソフトは?

こんにちは、マスラオです。 ゲーム業界は、空前の「ミニ」ブームですね。 ミニファミコン、ミニスーファミ、ミニプレステ、そして『PCエンジン mini』。 今までの「ミニ」シリーズと違って、知らない人も多いであろう 『PCエンジン mini』の収録ソフトを紹…

Googleからの検索流入が増えていると思ったら、知らぬ間に【検索順位1位】の記事が誕生していた

こんにちは、マスラオです。 本日、アクセス数を確認すると、普段よりもかなりアクセスが増加していました。 「前回と同じくスマニュー砲かな?」と思いきや、 どうやら、流入の多くはGoogle検索からのようで、衝撃の事実が判明しました。 Googleからの検索…

スマブラの参戦メッセージが、英語だと最高にイカしている件

こんにちは、マスラオです。 日本では、「○○参戦!」と表記されるスマブラの参戦メッセージ。 実は、英語バージョンでは、キャラクターごとにメッセージが違います。 そこで、スペシャルの新規参戦キャラクターのメッセージを調べてみました。 「ゆうしゃが…

【E3 2019】「バンジョーとカズーイ」のスマブラ参戦は、なぜ「歴史的」なのか

こんにちは、マスラオです。 「ニンテンドーダイレクトE3 2019」で、スマブラの参戦キャラが発表されました。 日本人には馴染み深いドラクエの「勇者」がオープニング一発目で紹介されると、 動画の終盤で、隠し玉的に「バンジョーとカズーイ」の参戦が発表…

初めてのスマニュー砲で知った理想と現実

こんにちは、マスラオです。 スマートニュースに当ブログの記事が掲載されたらしく、 初めて、スマニュー砲のようなものを体験したので紹介します。 スマニュー砲に気づくまでの流れ 朝起きると、アクセス数が普段のおよそ3倍 ランチの時間にチェックすると…

『ヒストリエ』待望の新刊が7月23日に発売決定。面白すぎて寝られなくなる漫画第1位です

こんにちは、マスラオです。 続刊が待望される漫画ランキングのベスト3に常に入っているであろう漫画 『ヒストリエ』の最新刊11巻の発売日が7月23日に決定しました。 『ヒストリエ』ってどんな漫画? 古代ギリシアを舞台にした歴史漫画 作者は『寄生獣』の岩…

【E3 2019】フロムソフトウェア最新作『エルデンリング』は、初のオープンワールドに

こんにちは、マスラオです。 E3 2019のXboxブリーフィングで、フロムソフトウェアの完全新作タイトル 『ELDEN RING』(エルデンリング)が発表されました。 ゲーム概要 ストーリー ポイント① ゲーム・オブ・スローンズの原作者とコラボ ポイント② ゲームのジ…