女の子のLINEをゲットするなら、街コンが一番です【ハードル低】

こんにちは、マスラオです。

先日、興味本位で初めての街コンに行ってきたのでその感想です。

結論から言うと、コスパよく可愛い女の子と話せて、LINEゲットできます。

ただし、そこから先はコミュ力が必要かもしれません。

 

 

街コン初挑戦!まずは、参加する街コンの吟味から

f:id:ikasen2011:20190411005823j:plain

今回は、同じく街コン初参戦の友人と二人で参加しました。

 

街コンの種類。フォーマルかカジュアルか

ネットで申し込んだのですが、「カジュアル街コン」という男女ともに年齢以外の

条件不要な、その名の通りカジュアルな街コンにしました。

 

理由は2つあります。

 

・「年収○○万円以上」等、条件ありの街コンだと女性陣の本気度が高く怖い

・「街コンの雰囲気を味わいたい」という物見遊山気分のため

 

以上の理由から、軽めの街コンが良いな〜と思い、カジュアル街コンに参加しました。

参加する目的と、街コンの種類については、きちんと調べた方が良いです。

ちなみに、男性陣がハイステータスな街コンは、

女性陣がすぐに満席になってしまうらしいです。うーん、正直な女性は良いですね。

 

場所によって、雰囲気も変わる

街コンは、開催される街によって、結構雰囲気が違うみたいです。

 

池袋:若者多し。その場を楽しみたい女子が多い。埼玉県民が多い

銀座:割と落ち着いた人が多い。遠くから来る人もいる

渋谷:若者から上めの年齢層まで幅広い。神奈川県民が割といる

 

こんな感じで、街の雰囲気をそのまま反映した女の子が来ることが多いみたいです。

私は、キャピキャピした若者のノリについていけそうになかったので、

銀座を選びました。ちょっとアダルティくらいがちょうど良いです。

 

いよいよ街コン開始!目標を決める

f:id:ikasen2011:20190411010420j:plain

街コンのシステム

私が参加した街コンは、テーブルに男女4人ずつ座り、

10分ごとに男側がテーブル移動して、ローテーションを行っていく方式です。

 

街コンの方式には、主に以下の三つの形式があります。

 

1. 上記のワイワイ型ローテーション方式

2. 1対1の集中型ローテーション方式

3. 立食パーティー方式

 

ワイワイ型ローテーション方式は、友達と参加する人や、

大勢の人と話したいタイプの人に向いています。

逆に、1対1方式は、大人数でのコミュニケーションが苦手な人や、

本気で彼氏・彼女探しや、婚活を目指している人に向いています。

 

一番難易度が高いのは、立食パーティー方式で、

会話のきっかけがないので、高いコミュニケーション能力が必要とされます。

 

初心者の方は、ワイワイ型か1対1型のどちらかから、

自分の性格や好みにあった方を選べば良いと思います。

 

街コンでの目標を決める

私は友人と行ったので、ワイワイ型を選びました。

とは言っても、普段はとっても喋るのが苦手な私。

そんな私が初対面の人と長時間、とっかかりも何もないまま話すのは至難です。

 

ただ、参加費に安くはない金額を払っている以上、成果をあげて帰りたいのも事実。

 

そこで、私は、一つの目標を立てました。

 

女の子のLINEを10個ゲットして帰ること!

 

この時点では、結構高めのハードルを設定したつもりでした。

 

街コンでの会話はこんな感じ

コミュ障ながら、友人の助けを借りつつ、何とか会話を進めていきます。

街コンにきている女の子たちも、そんなに攻撃的な子が多いわけではないので、

こちらの質問に対しては、きちんとレスポンスしてくれるし、

ときには会話を広げるような質問を投げかけてくれることもあります。

 

女の子「マスラオさんってどんなお仕事されてるんですか?」

私「詳しくは言えない。国の秘密研究所で悪の組織を滅ぼすための研究をしている」

女の子「(苦笑い)」

私「夜はバットマンとして、東京中をパトロールしている。」

私「パトロールのおかげで東京の犯罪が減ったのでこの前警視総監から表彰された」

女の子「……」

 

上記は、実際に街コンでした会話の一例です。

ウケ狙いの発言をしまくったものの、笑いのセンスの欠如と、極度の緊張から

すべりまくっていたかもしれませんが、そうじゃないことにしておきます。

こんな状況でも、苦笑いしてくれる女の子はいました。街コンには天使もいます

 

真面目な話をすると、会話については、そんなに気にしなくても良いです。

最初にプロフィールカードみたいなのを書くのですが、

話すことがなくなったら、それを見て話を膨らまそうとすれば意外と場はもちます。

 

女の子のプロフィールカードを見ながら、質問で話を引き出し、

大げさに驚いたり、話を深掘りしていったりすると、

何となく楽しい雰囲気で、何となく時間が過ぎていきます。

 

LINEゲットのハードルは低い

Tinderやタップル等、アプリからLINEに移行するのには結構ハードルがあります。

LINEというのは、その人のリアルが詰まっているものなので、

ネットで出会った人を、リアルに連れ込むことに躊躇する人が多いからです。

 

一方、街コンでは、出会いがリアルなので、

女の子もLINE交換することにまったく抵抗ありません。

 

どんなに話が盛り上がらなくても、席を移動するタイミングで、

「LINE交換させてもらって良いですか?」と言えば、100%交換できます。

 

私の場合も、一緒のテーブルになった女の子すべてにLINE交換を持ちかけ、

断られた人は0人でした。

おかげで、合計14人の女の子とLINE交換することができました。

目標達成!なんだか虚しいけど。

 

街コンからリアルデートへの繋ぎ方

f:id:ikasen2011:20190411011410j:plain

LINE交換してみたは良いものの、やはり「ただ交換した」という人が多く、

そこからのデートにこぎつけるのに、ハードルがあります。

 

ラリーからの自然消滅パターン 

私も、良いなと思った女の子とLINEで何ラリーか会話したのですが、

その後、遊びに誘ったところ、はっきりしない態度で、自然消滅してしまいました。

 

私「今日はありがとうございました!○番目のテーブルで一緒になったマスラオです」

女の子「ありがとうございました〜楽しかったです」

私「もしよかったら今度ご飯でも行きませんか?」

女の子「是非是非!」

私「○日か○日はどうですか?」

女の子「ごめんなさい、その日は予定が入っちゃってて……」

私「じゃあ、○日か○日でも良いですよ!」

〜〜〜〜〜〜以降メッセージなし〜〜〜〜〜〜

 

よくある振られパターンです。女の子も無視すれば察するとわかっているみたいです。 

LINEから再びリアルに繋げるには、よっぽどのイケメンか、

街コンでの会話中に何か刺さることを言わないと厳しいです。

 

全体的に、街コンはオススメ

LINEもゲットできるし、若い女の子と喋れるし、

下火と思っていたのですが、意外とまだまだ街コンは現役だなと思いました。

 

実は、街コン以後、何回か会っている女の子もいます。

彼女とは、恋愛に進む気配はまったくありませんが、良い友達として、

飲みに行ったり、カフェで談笑したりします。

 

恋愛だけでなく、「顔を広げる」「友達を作る」意味での参加も良いと思います。